町の居酒屋で置きチラシしてみよう!

置きチラシをするときに場所や地域はとても重要ですよね。駅前にあってふらっと立ち寄りたくなる居酒屋や飲み屋さん。最近はおしゃれで魅力的なお店も増えてきて、置きチラシをされる方も多いですが、どんなメリットがあってどういう方が利用されるのでしょうか?

小さな居酒屋は町の社交場

小さな居酒屋の特徴はなんといっても自発的に生まれる町の社交場である点です。店のオーナーやバイト、常連さん一見さんも気がつけば仲良くなってしまうのでしばしば共通の話題を見つけます。
「こんなイベントがあるんだ」
「この商品・サービス気になるなあ」
と話の種になることも十分考えられますね。

ネットで情報収拾しない方達も多い

大手企業やIT企業もテレビを使って宣伝するのは、ネットだけではリーチできない層がまだまだたくさんいるからです。そして購買力があるのは存外そういった方達。リアルな場所の方が独自の情報網を築ける場合も多いのです。

最近は女性が増えてきた

居酒屋といえば中高年男性だけの社交場というイメージではもはやなくて、むしろ若い女性が積極的に立ち飲み屋やカウンターだけの居酒屋などで見かけることも多いですよね。味や店主の魅力もさることながら、その場所の空気感やコミュニティの居心地の良さなども要因です。

求人系チラシはマッチング率が高い

駅前の小さな居酒屋は、立地が良い割にお値段もリーズナブルで、働く人たちや学生たちのターミナル・憩いの場です。若い頃は、居酒屋に置いてある求人案内ってついつい見てしまってませんでしたか?特に最近の若い方は出会いやフィーリングを大切にする人が多いので、ピンとくる内容ならマッチングする可能性は高いです。

エーヨ!では関西関東中心に居酒屋や飲み屋さんの置きチラシ告知スペースがたくさん登録されていますのでぜひチェックしてみてください。

飲食店の置きチラシスペースを見てみる!

https://a-yo.jp