言葉の多義性 介護の仕事

「仕事」の持つ多様な意味。言葉のaspect展で言葉を複数の観点で捉えようとした一つに言葉の多義性があります。中でも「仕事」は多くの意味を感じ、「労働」と捉えるか「創造」と捉えるかでまるで変わります。やりがいを感じるとすれば「創造」の方である可能性は高そうです。

さて、「介護と生と死」というテーマでPodcastを始めました。第三回目の見出しは「自己の解放」。介護という仕事は「労働」なのか「創造」なのか。自己の解放がどう関わってくるのか、そのあたりを坂本貴政さんとの対話で掘り下げてみました。