個人でチラシが印刷できる印刷通販TOP3

小ロットでチラシを印刷したい!
とお考えなら印刷通販がおすすめです。
印刷通販と従来の印刷と何が違うか簡単にご説明しますと、
印刷通販は、「効率を極限まで高めて小ロット低単価を実現した印刷サービス」です。
チラシ・フライヤーからポスター、ハガキ、冊子、名刺、ノベルティなどなど、
業種ごとにも様々なサービスがあります。
共通の特徴の1つとして納期が伸びるほど安くなる設定となります。
その中で、チラシが作れてもっとも有名な3社はこちらです。

 

プリントパック

圧倒的な低価格がウリです。オフィス系ソフトからも印刷ができて便利です。
品目もチラシ、はがき、ポスター、折パンフレット、ポケットホルダーと一通り揃っています。
どれもかなり安いです。24時間365日稼働していますが、
土曜日・日曜日・祝日の受付時間は17:00までなので注意が必要です。
web入稿、PDF入稿にも対応しています。
プリントパック

 

グラフィック

品質・価格・豊富な品目・使い勝手の良さがウリです。
品目はチラシ、はがき、ポスター、折パンフレット、サイン、ノベルティ、DM、UV、パネル、、、etc
新サービスにも積極的で、厚盛りニスやホワイトプリントが簡単に発注できるUIは秀逸です。
プロ向けとオフィス系ソフト向けの2つのサービスがありますので、利用方法に応じて使い分けられます。
特色、加工、ファンシーペーパー、色校正など特殊な印刷にも対応しておりプロでも納得のサービスです。
24時間365日受付稼働しています。
web入稿、PDF入稿、Adobe系ソフトお持ちならダイレクト入稿と言うソフトウェアから直接入稿できる方式にも対応しています。
グラフィック Office系
グラフィック プロ向け

 

ラクスル

価格・豊富な品目・使い勝手の良さ・デザイン支援・営業支援がウリです。
品目はチラシ、はがき、ポスター、折パンフレット、サイン、ノベルティ、DM、、、、、etc
と一通り以上揃っています。DMや折り込み広告まで一貫して発注することができます。
入稿方法はweb入稿のみですがデザインソフトがなくても大丈夫な仕組みがあります。
デザインソフトを扱えない人にとって、ワードやパワーポイントを使うことが普通ですが、
ラクスルですと、専用のデザインレイアウトアプリが使えるので自分が好きなように、
比較的おしゃれにチラシをデザインすることができます。
ラクスル

 

—————————

他にも数多くのネット印刷の会社があるので折を見て紹介差し上げたいと思います。
「どのようなサービス」かを重点的に見て、自分のニーズに合ったサービスを選ばれると良いでしょう。
もちろんチラシができたら次は活用です。
エーヨ!なら小ロットで作成したチラシを大切に使い切ることができます。
https://a-yo.jp