置きチラシのエーヨ!メリットとデメリットをまとめてみた。

エーヨ!は、チラシや作品を置くスペースを1日から貸し借りできるようになるサービスです。そのメリットとデメリット(解決策)をまとめてみました!

エーヨ!的チラシ設置方法1

<メリット>

1、置きチラシスペースを借りる利用者

・ターゲットとしている人たちが集まる場所を選んでチラシが置けるので広く深く告知ができる。
・安価な予算で始められる。
・無意味な置きチラシが減るのでコスパが上がる。
・たくさんの地域や種類の中から置ける場所を選べる。
・自分で足を運んだり交渉しなくてもよい。
・今まで作ったチラシをどう使えばいいかもてあましていたのが、利用経路が増える。

2、置きチラシスペースを貸す利用者

・設備投資ゼロで、毎月の収入源として活用できる。
・棚、ラック、壁など、どこにでもある小さなスペースを有効活用できる。
・集客力、指向生など、強みを生かせる。
・置かれるチラシを選ぶこともできるので(オプション)雰囲気を損なわない。
・スペースは何個でも登録できる。

エーヨ!ブログ用Pur-Sang_15

<デメリット>

1、置きチラシスペースを借りる利用者

・今までそもそも費用が発生する事案ではなかった。→交渉コストを考えれば十分価値はある。どうしても無償で使いたい人はその都度直接交渉すれば良い。
・今までタダでおけていた場所にも費用が発生する可能性がある。→関係性があればないと思う。
・送料がかかる。→少ない量で定形外郵便を活用。

2、置きチラシスペースを貸す利用者

・チラシが増えると店の雰囲気を損なう。→置かれるチラシを選ぶ審査オプションの活用。
・広告との違いがわからない。→従来の広告サービスと比較すると、シェアリングサービスなので、ホストとゲストがつながることができる。また費用もおさえられる。

 

The tables with the guests, and a beautiful light of a street restaurant in the old town of Riga in the evening

いかがでしたでしょうか??

ほぼ、誰もが不必要とはしないサービスでありますし、

リスクもほとんどないというのがわかっていただけるかと思います。

導入の参考にしてみてください。

 

置きチラシの「エーヨ!」