占いの強化版のようなものだと思っていました。

それがストレングスファインダー®︎の第一印象です。

 

 

 

あとで誤解も甚だしいと分かるのですが、自分の将来であろうが性質であろうが、

型にはめられたり、言い当てられるのは正直あまり好きではなかったのです。

 

 

発見、いやむしろ分析に近い。

 

これが実際にストレングスファインダー®︎を受けてみた感想です。

厳密には資質のチェックをしただけなのですが、それでも十分インパクトがありました。

 

分かったようで分かっていなかった自分の構成物質が明確になった気分です。

 

仕事を進める上で、

「自分がなぜ、ここにこだわるのか」

「ここは、どうでもいいと感じるのか」

「楽しさを感じる部分が人と違っている」

理由を与えてくれた気がします。

 

みんがそう言うから、そういうもんなんだしそうするか、

というのが思考停止な状態なのは、

そうだと気づかないからです。

 

自分の大まかな資質と様々な資質があってチームが成り立っていることが分かっていれば

互いにマイノリティであることが、むしろ

相手を尊重しつつ、組織を活性化させることにつながることが

感覚的にわかります。

 

 

 

このような機会を与えてくださった最幸自分創造オフィスさんに感謝いたします。

 

 

気軽に受けられるセミナーもあるようですのでぜひ受けてみてください。

半信半疑な人ほどおすすめです。

 

 

Web

 

ちなみに今もオフィスの壁に、思い出せるよう自分の資質をコピーして飾ってあります(笑)